スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生でやり残したこと、ありませんか?

ども。みなさま震災の影響はいかがでしょうか?
ドラムの巨匠こと神楽氏(浦安在住)は液状化で大変みたい。
被災に遭われた方の逸早い回復をバンド一同心よりお祈り申し上げます。


さて、そんな最中、暗いテンションをモッコリ上げる為に私、西川(Key)はHongKongに行って参りました~!!
(卑猥な意味ではないですよ。マジで。)
imgb7e249b7zikczj[1]
↑香港映画のスターことサモ・ハン・キンポー氏
 (特にこのブログとの関係はありません。)


今回は、行きの機内で素晴らしい1曲に出会ってしまいましたので、そのご報告を。


~人は誰しも、長い人生の中でやり残したことを思い出すことがある。
  何年かけても、どれだけ苦労しても、どうしてもそれをやらずには人生を終えられないと思うことが、
    あなたにはありますか? 本作は、そんな信念を持ったある男の物語である。~



これ、映画「ふたたび~swing me again~」という作品のイントロダクションです。


いや、久々にかっこいい映画をみちゃいましたよ。

(下記、ネタばれ注意)
20代の頃に音楽を極めようとしたジャズバンドのトランペッターが
ハンセン病を期に療養所へ隔離される。
※ハンセン病については、→こちら(相当差別されていたみたいです。)
そしてバンド解散後、50年という月日が経った後に「ふたたび」メンバーを探し出し
憧れのライブハウスでライブをするという物語。


なんか、男の無骨な人生って、かっこいいですね。
自分の命を削って、なにかを達成しようとする。
これこそが男、いや漢ですわ。


そんな劇中に登場するこの曲!!

Alive Again / COOL JAZZ QUINTETTE

まぁ、なんと渋くてメロディアスな旋律なんでしょうか・・・。
今までは、背中で語る男のロマンと言ったら「ルパン三世のテーマ」くらいのもんでしたが
ここに来て、それを凌ぐほどのキャッチーな曲が表れてしまいましたよ。
個人的にはトランペットとトロンボーンの絡み合うメロディーがタマランチ会長です。

そんな飾らない男の生き様がうまく描き出されたこの曲をなんと!!

toconomaでカバーします!!!  ・・・メンバーには未承諾(笑)


まぁ、カバーはしなかったとしても、僕らtoconomaもですね
一人も大病にかかることなく長続きしたいなぁと。
そして、ゆくゆくはこんなオシャレな渋さを出しながらステージを
こなしたいなぁと。そんなことを思わせてくれた映画でございました。


みなさまも、人生でやり残したことがあったとしても
意志さえあれば、たとえ50年後でも取り戻せるみたいなので
夢は追い続けていきましょうよ~ヘイッヘーイ!!



・・・草々

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toconoma

Author:toconoma
toconoma official site
(Pf.)西川隆太郎
(Dr.)清水郁哉
(Ba.)矢向怜
(Gt.)石橋光太郎

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。