スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、四国へ行こう(1)

すっかり秋の空ですねこんばんわ。

トコノマギターの石橋(丸メガネ)です。
床上手してますか。そうですか。


デビューアルバム「POOL」発売からはや2ヶ月経とうとしていますが
いまだに好評なようで本当にありがたいです。
先日も某友人からもアツくお褒めいただきました。
昔ながらの友人だとなおさら嬉しいですよね。


友人「いや〜おまえらのアルバムすごくいいよ!POOR!」


はいちょっと待った。


違うよ、大事な何かが違うよ。
プアー…貧弱…貧弱っておまえはDIO様か。
あれか、時を止める能力か。確かにお兄さん固まっちゃったよ。
訂正するのもアレだったんでそのままにしときましたが、
彼が今後の人生で重大な間違いを起こさない事を祈りましょう。


あ、聴いて下さっている方、
もしよろしければAmazonの商品ページでレビュー等書いていただけると、
メンバーから粗品が贈呈されるかもです。
プアーだけに。





そんなこんなで

今日は仕事で四国に出張予定だったのですが、
早朝の事故渋滞で飛行機に間に合わず
空港で涙とコーヒーを飲んでとんぼ返りした次第です。

四国と言えば高松空港。
実はすごく思い出深い場所だったりします。
というのも、初めて飛行機に乗ったのが高松空港からなんです。








大学1年生、冬休みの3月。

夜中の12時頃ケータイが鳴りました。
大学ラグビー部のT先輩からです。
※今はやせ細ってますが高校大学とラグビー部でした


T先輩「しもしも〜♪今なにしてるの?」

俺「あ、家でもう寝るところですけど…」


聞けばT先輩の卒業制作を大学から搬出したいとのこと。
ちなみに僕が通っていた大学は多摩美術大学というところで
卒業する為には論文じゃなく、4年間の集大成として大作を作ります。
彫刻科であるT先輩の作品は「飛び出すおっぱい」という
漢(おとこ)っぷり溢れるソレでした。

既に日付も変わり、深夜と言っても良い時間ですが、
日頃かな〜りお世話になってる先輩です。
大丈夫っすよ手伝いますよ、と伝えると
「もう君の家の前に車を付けている」とのこと。

手際の良さに不信感を覚えつつも、
まあ搬出だけならすぐ終わるだろうと思い
上下スエット(パジャマ)に小銭が入った財布とケータイ(32和音)だけ持って、
親には「ちょっと先輩の手伝いしてくるわー」と家を出ます。
便所サンダルで。

先輩の車に乗り込むとガタイの良さの割にずいぶん低姿勢です。


T先輩「ごめんね、こんな深夜に申し訳ない。大丈夫?」

俺「いや平気っすよ、行きましょう!」



家から大学まではわりと近いのですが、
走り出すと深夜という事もあってウトウトしてきました。
覚えたばかりのインターネッツを駆使し、
連日エロ画像収集で寝不足の身にはちょっとツライ。


T先輩「あ、眠かったら寝てていいよ〜」

普段は助手席じゃ絶対寝かしてくれないのに、今日は優しいなーとおもいつつ、

俺「あ、じゃあお言葉にあまえて…すんません、ちょっと仮眠とらせてください…
  着いたら起こして下さい、すんませんスンマセン……」




………………………………………



……………………………



…………………



………



…うーん


寝苦しい。

薄目をあけると澄みきった青空が目に痛い。

助手席で寝た為かふしぶしも痛い。


あれ、なんだっけ、昨日先輩に呼び出されて、それで…

ああ、そうだ、おっぱいを運ばなきゃ…


道は空いていて快調に車は走っています。

車窓からさわやかな早朝の景色が流れては消え





…………





どこだここ。




なんでまだ走ってるの?え、朝?

国道1号線?

た、多摩市にはそんなもん通ってねえぞ…!


聞いてない。聞いてないよママン。

標識の地名が微妙に読めないよ。




そのまま10分ほど固まり続け、ようやく先輩に

俺「すいません、とりあえずコンビニ寄ってもらっていいですか……」

T先輩「お、起きたか。いいよ寄ろう」




丁度タイミングよく左側にコンビニが見つか…


駐車場めちゃくちゃ広くない?

店舗より広いってどういうことでしょう。
なんならデコトラ十数台並びそうな勢いですよ。
違う、ここ絶対都内じゃない。

…明らかに地方のソレだ!
※ディスってるわけじゃないです念のため




俺「…すいません、ここ、どこですか」

T先輩「あー、名古屋の手前かな」


nagoya.jpg



俺「……………まじすか…orz」

T先輩「あ、まだ目的地は先だよ」

俺「どこすか…orz」



T先輩「四国」

shikoku.jpg




俺「…すんません、ちょっと意味分かんないす。なんで四国に……おっぱ…卒業制作は…?」


T先輩「あ、ごめんアレは今度でもいいや。それよりまあ四国っつうか香川なんだけど」


T先輩「前にうどん好きって言ってたじゃん?」


T先輩「だから本場でいっぱい食べさせてあげようと思って…」



なん…だと…!?



後半へ続く




※10月11月のライブ情報更新したのでよければチェックして下さい。
http://toconoma.xii.jp/shows.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toconoma

Author:toconoma
toconoma official site
(Pf.)西川隆太郎
(Dr.)清水郁哉
(Ba.)矢向怜
(Gt.)石橋光太郎

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。